ファミレス&居酒屋バイト 高校3年生

飲食店のアルバイト。キッチンで働くということ。

高校3年生のファミレス&居酒屋バイトの働き方


高校3年生の男女

 

前回の「高校1・2年生のファミレス&居酒屋バイトの働き方」に引き続き、今回は3年生に向けたファミレス&居酒屋のバイト事情についてお話します。

 

同じ高校生でも3年生は1,2年生と違って進路を決定しなければならない時期です。

 

そしてまた、同じ高校3年生の中でも人によって違いがあります。

 

進学するのか就職するのかの違いですね。

 

1,2年生までは、高校卒業後について漠然とした考えしか持っていない学生も結構いますが、卒業まで1年を切った3年生ともなると、嫌でも真剣にならざるを得ません。

 

大切な自分の将来を決める進路を決めなければいけませんからね。

 

そこで、ボクが実際にこの目で見てきた進学予定、就職予定の高校3年生のバイトが高校を卒業するまでの時期をどのように過ごしていたのかについてお話します。

就職予定の高校3年生のアルバイト

 

まずは、高校を卒業して就職する予定の高3バイトの場合です。

就活中

高校生の就職活動のスケジュールというと、夏休み前辺りから夏休み中にかけて学校に来た各企業からの求人票を見て就職を希望する企業を選びます。

 

また、同時期に面接の練習や入社試験の為の勉強を行う人が多いと思います。(ボクの見てきた子達はそうでした)

 

そして、9月~10月位にかけての間に就職(入社)試験を受けて内定をもらうといった流れが多いようです。

 

そうなると、それまでと同じシフトの入り方では、面接の練習や入社試験の為の勉強の時間が確保できないということで、希望する企業から内定をもらうまでの間(7月~9月末か10月中旬)はシフトを減らすという子が多かったです。

内定が出た後(就職が決まってから)

就職活動が実って10月位に無事企業から内定をもらうと、また以前のようなシフトの入り方に戻るという感じです。

 

卒業後の働き口が決まれば気楽なもので、後は卒業するだけみたいな感じになってましたね。

 

3年生になると年明けの3学期は学校に登校しなければならない日がそんなにありませんから、それまでに比べてシフトを増やすという子が多かったように思います。

 

そして、2月末から3月中旬までバイトを続けてバイトを卒業するといった流れです。

 

進学予定の高校3年生のアルバイト

 

大学や短大、専門学校等への進学を予定している高校3年生のバイトの例です。

 

進学予定の高校3年生のアルバイトは2つに分かれる

 

こちらの場合は、まずバイトを続ける人と辞める人に分かれます。

 

そして、続ける人の中でも更に「推薦入試」で受験する人と「一般入試」で受験する人で働き方(シフトの入り方)が分かれます。

アルバイトを辞める

受験勉強に集中する為にバイトを辞めるパターンです。

 

やはり、バイトを続けていては十分に受験勉強をすることが出来ないと判断してバイトを辞めます。

 

親から言われてバイトを辞めることにしたという人もいれば、自分で決めたという人もいました。

 

バイトを辞めた時期は、おおよそ夏休み前です。

 

やっぱり、夏休みは集中的に受験勉強をするにはもってこいの貴重な時間ですからね。

 

次にバイトを辞めずに大学受験をした子達の例を見てみましょう。

推薦入試で受験する高校3年生のアルバイトのシフト

高校の教室1

 

推薦入試で受験する高校3年生のバイトのシフトは、こんな感じで推移していきます。

入試までの間はシフトを減らす

 

推薦入試のスケジュールは、大学によって大きく異なりますが、11月~12月位にかけて入学試験を受けて合格発表という流れが多いような気がします。

 

同じく進学希望でバイトを辞めた人と同じで、夏休み前辺りからシフトを減らして空いた時間を使って受験勉強をしていました。

合格発表後

 

推薦入試で大学に合格した子も就職の内定をもらった子達と同じで、進路が決定したことで卒業後の心配をする必要がなくなり安心している様子でしたね。

 

大学に合格した子は卒業後の心配もなくなり、また以前のようなシフトに戻して働いていました。

 

そして年明けからは、就職の内定をもらった子達と同様にあまり学校に行く必要がなくなり空いた時間を利用してシフトを増やして働いていました。

 

その後、2月末から3月中旬までバイトを続けてバイトを卒業するといった流れです。

一般入試で受験する高校3年生のアルバイトの場合

高校の教室2

 

一般入試で受験する高校3年生のバイトのシフトは、こんな感じで推移していきます。

入試までの間はシフトを減らす

 

一般入試で受験する子も夏前辺りからシフトを減らします。

 

入試の時期が年明けからスタートして合格発表が2月~3月初旬位になります。

 

また、複数の大学の入学試験を受けるのが普通ということもあって、推薦入試に比べて全体の日程がずっと後ろにずれ込むことになります。

合格発表後

 

合格発表の時期が2月~3月初旬ですから、大学に合格した時点で4月までの残り時間があまりありません。

 

ですので、無事大学に合格した後も、そのままシフトを減らしたままか、何日かだけ増やして辞めるというパターンでした。

 

以上、ファミレスや居酒屋で働く高校3年生のバイト事情についてでした。

 

今回のお話は、ボクのバイト先であるファミレスや居酒屋で自分の目で見てきた高校3年生の子達の話に基づいて書きました。

 

また、それぞれのケースに該当する子が何人かづついましたので、期間等はそれぞれについて平均化して書いてあります。

 

最後に余計なことを言わせてもらいます。

 

高校3年生という時期は、自分の将来を真剣に考える必要のあるとても大切な時期です。

 

これまでに経験したことのない大きな選択をしなければなりません。

 

そんな中、限られた時間を何に使うことが自分にとって正しいのか?

 

優先順位を間違えないようにしてもらえればと思います。

ファミレス&居酒屋バイトのボクが選んだ求人サイト3選

バイトル

バイト未経験の方に特におすすめ

「こだわり検索」→「仲間で探す」機能で、

バイトの年齢層

バイトの男女の割合

などの情報がチェックできる


雰囲気や制服も紹介動画でチェックできるなど、バイト選びの参考になる情報が多いので、特にバイト初心者・未経験者の方にはバイトルがおすすめ

マッハバイト

採用されると、マッハボーナス(5,000円~10,000円)が”必ず”もらえる

マッハボーナス(=お祝い金)の振り込みが早い

勤務開始日(初出勤日)が決まったらマッハボーナスの申請→最短で翌日に振り込まれる


アルバイトを特徴で検索

例)「茶髪・ピアスOKのバイト」「週一日からOKのバイト」「駅チカのバイト」など、他にも豊富な検索条件が魅力

タウンワーク

地方のバイト情報が豊富

地方の求人情報も多い(最大級の求人件数)


「髪型・髪色自由」「ブランクOK」「友達と応募OK」「髭・ネイル・ピアスOK」など、こだわりの条件検索が充実

 

タグ :    

高校生のキッチンアルバイト

この記事に関連する記事一覧