キッチンの締め作業

飲食店のアルバイト。キッチンで働くということ。

キッチンの締め作業を行うタイミング


飲食店の閉店の看板

 

ボクは、ファミレスと居酒屋の両方で、基本的に夕方から閉店(ラスト)までのシフトで働いています。

 

ですので、毎回キッチンの締め作業をすることになります。※締め作業=料理を作る時に使う調理器具や食材の片付け、清掃等

 

 関連記事  締め作業(清掃や片付け等)

 

以前にも書いたように、閉店へ向けての作業というのは、オーダーストップ後に始めるのではなく、その前の営業中から始めるんですね。

 

で、ここで難しいのが、締め作業を始めるタイミングなんです。

大体の日は、このタイミングで締め作業を始める

基本的には、忙しさのピーク時が過ぎて遅い時間帯になってから徐々に始めます。

 

その頃になると、オーダー(料理の注文)が落ち着いて(少なくなって)くるので、調理以外の仕事も同時にすることが可能になるからです。

 

とはいえ、営業中ですので、ピーク時に比べ数はぐっと減りますが、その間も当然オーダーが入ってきます。

 

ですので、比較的使用頻度の高い食材や道具は残しておいて、それ以外のものを片付けてしまいます。

一旦片付けてしまったものをまた引っ張り出して調理するのは、かなり面倒くさいですからね。

 

その時のボクの心の中はこんな感じです。

「もう時間も遅いし、来店するお客さんもまばらだろうから、ここからラストオーダーの時間まで、もう忙しくなることもないだろう」

 

ところが、こんな風に思っていると・・・・

 

飲食店の男性アルバイト

 

次からつぎにお客さんがやって来る。

必ずしも思った通りにはうまくいかないんですよね、これが。

 

こんな時間からご飯を食べに来たり、お酒を飲みに来るお客さんがこんなにいるなんて・・・

 

そうなると、これは今日はもう使わないかなぁと思って片付けてしまったものを、あちこちから引っ張り出さなければならなくなります。

 

いやー、大変だーって感じになります(笑)

 

こんなことがあるので、ピークが過ぎた後、いつ何をどこまで片付けようかなぁと考えながら仕事をしているボクでした。

 

思った通りにいけば、スムーズに閉店を迎えられます。

今日は平穏無事に終わったな~って感じが、ちょっと心地よかったりします。

 

しかし、今日は暇だからと思って早目に締め作業に取り掛かった時、思いっきり予測が外れてしまうと悲惨です。

 

下手に道具や食材を片付けてしまったせいで、いつも以上に調理に時間がかかってしまい、お客さんをお待たせしてしまうことになってしまいます。

 

しかも、一度やった仕事が無駄になるという悲しさ。

ただ、こういったことが起きたからといって、毎回ショックを受けているわけにもいかないので、仕方のないことというよりも、そういうものなんだと自分に言い聞かせている日々です(笑)

 

ちなみに締め作業を始めるタイミングは、平日と週末で異なります。

週末は平日に比べて、お客さんの来店が遅い時間まで結構ありますので、遅めの時間に始めます。

いや、遅めの時間にしか始められません。

 

だとすると、仕事の終わり時間が遅くなるのでは?と思うかもしれませんが、平日よりもアルバイトの数を増やしいてるので、週末だから遅くなるということではありません。

 

深夜のファミレスや居酒屋のキッチンでは、こんなことが行われていたんですねぇ。

 

ファミレス&居酒屋バイトのボクが選んだ求人サイト3選

バイトル

バイト未経験の方に特におすすめ

「こだわり検索」→「仲間で探す」機能で、

バイトの年齢層

バイトの男女の割合

などの情報がチェックできる


雰囲気や制服も紹介動画でチェックできるなど、バイト選びの参考になる情報が多いので、特にバイト初心者・未経験者の方にはバイトルがおすすめ

マッハバイト

採用されると、マッハボーナス(5,000円~10,000円)が”必ず”もらえる

マッハボーナス(=お祝い金)の振り込みが早い

勤務開始日(初出勤日)が決まったらマッハボーナスの申請→最短で翌日に振り込まれる


アルバイトを特徴で検索

例)「茶髪・ピアスOKのバイト」「週一日からOKのバイト」「駅チカのバイト」など、他にも豊富な検索条件が魅力

タウンワーク

地方のバイト情報が豊富

地方の求人情報も多い(最大級の求人件数)


「髪型・髪色自由」「ブランクOK」「友達と応募OK」「髭・ネイル・ピアスOK」など、こだわりの条件検索が充実

 

タグ :  

キッチンアルバイトのこんな時

この記事に関連する記事一覧