飲食アルバイトの探し方

飲食店のアルバイト。キッチンで働くということ。

飲食店のバイト探しを成功させる方法


gazou227アルバイトをしようと思うと、まずは求人情報を見て、応募資格や仕事内容・時給・勤務時間等々の様々な条件を確認しますよね。

 

でも、飲食店でアルバイトをしようと思っている人が知りたいこと≠求人情報に載っている情報ですよね、多分。

 

そのお店ではどんな人が働いているのかな?雰囲気はどうなんだろう?店長は厳しい人なのかな?どんな年代の人がバイトしてるんだろうか?等々。

 

考え始めるときりがありませんが、できるだけいろんな情報を手に入れたいと考えるのは普通のことだと思います。

 

では、そんな時はどうすればいいのか?ボクからの提案はこうです。

バイト候補の飲食店に行って、自分の目で確かめる

 

gazou226バイト探しを成功さる為に、候補先の飲食店に応募する前に一度行ってみるというのはどうでしょうか。

 

もちろん、一度お店に行ったからといって、あなたが知りたいことのすべてが分かるなんてことはないとは思います。ですが、それでも実際にお店に足を運ぶことによって得られる生の情報はバカにできません。

 

求人情報に載っている情報も大切ですが、目で見て耳で聞いて、そして肌で感じる情報は間違いなく、あなたのバイト探しの役に立ちます。

 

お客様目線でお店を見ることが判断ポイントになる

実際にバイト候補の飲食店に行って何を見るのか?

 

ボクが思うにポイントが4つあります。全てに共通するのはいい加減で適当なお店かどうかです。そして、それらはお客様目線で見た時にどうかということで判断することができます。

 

いい加減で適当な飲食店にありがちなこと

何事にもいい加減で適当なお店というのは、お客さんに対してだけではなく、そこで働く従業員に対して同様である可能性が非常に高いと考えられます。というより、そうに決まっています。

 

大切なお客さんに対して、まともな接客やサービスができないようなお店が、アルバイトに対してまともな対応をできるはずがありませんから。

 

もし、そうだとすると、約束を無視したシフトを組まれたり、時間通りに上がれなかったりすることが予想されますし、きっとアルバイト教育もいい加減で、初日からいきなりあれこれやらせたりするかもしれません。

 

と、このようにお客様目線でお店を見て、自分がアルバイトをした時に起こりそうなことをある程度ではありますが、予測することができるんですね。

 

ボクが考える、飲食店バイトを成功させる為に実際に飲食店に足を運んでチェックしたい4つのポイントを以下の記事で解説しています。

ファミレス&居酒屋バイトのボクが選んだ求人サイト3選

バイトル

バイト未経験の方に特におすすめ

「こだわり検索」→「仲間で探す」機能で、

バイトの年齢層

バイトの男女の割合

などの情報がチェックできる


雰囲気や制服も紹介動画でチェックできるなど、バイト選びの参考になる情報が多いので、特にバイト初心者・未経験者の方にはバイトルがおすすめ

マッハバイト

採用されると、マッハボーナス(5,000円~10,000円)が”必ず”もらえる

マッハボーナス(=お祝い金)の振り込みが早い

勤務開始日(初出勤日)が決まったらマッハボーナスの申請→最短で翌日に振り込まれる


アルバイトを特徴で検索

例)「茶髪・ピアスOKのバイト」「週一日からOKのバイト」「駅チカのバイト」など、他にも豊富な検索条件が魅力

タウンワーク

地方のバイト情報が豊富

地方の求人情報も多い(最大級の求人件数)


「髪型・髪色自由」「ブランクOK」「友達と応募OK」「髭・ネイル・ピアスOK」など、こだわりの条件検索が充実

 

タグ : 

飲食店アルバイトの探し方

この記事に関連する記事一覧