飲食店バイトの最短勤務日数と最短勤務時間

飲食店のアルバイト。キッチンで働くということ。

飲食店バイトは週に何日、1日何時間からOK?


 

ファミレスや居酒屋などの飲食店では、バイトの応募条件があるのが普通です。

 

そして、その条件の中に最低勤務日数最低勤務時間というものがあります。

 

これは、週に何日以上、1日に何時間以上働ける人を募集しますという意味で、キッチンもホールも同じです。

 

飲食店のアルバイトを探している人で、特に「2時間だけ」とか「3時間だけ」といった短時間バイトを希望する人にとっては重要なポイントになると思います。

 

そこで今回は、飲食店のバイトは「週に何日、1日何時間以上働ければOKなのか」についてお話します。

飲食バイトの最低勤務日数と最低勤務時間を30件調べた結果

 

バイトの最低勤務日数と最低勤務時間は会社によって様々で、結構な違いがあります。

 

そこで、ボクが実際に求人サイトでバイトを募集している飲食店の最低勤務日数と最低勤務時間を以下の条件で調べてみました。

・対象 ファミレスと居酒屋(中小含むチェーン店)

 

・件数 30件(すべて別の会社が運営しているお店)

 

・調査方法 某大手求人サイトで複数の都市をランダムに選び合計30件調べました。

結果は以下の通りです。

 

最低勤務日数最低勤務時間件数
1日2時間2件
1日3時間6件
1日4時間2件
2日2時間5件
2日3時間7件
2日4時間4件
3日3時間4件

調査結果のまとめ

・最短 週1日 2時間/日~

この条件ならどんな人でもクリアできますよね、きっと。

 

・最長 週3日 3時間/日~

人によっては、ちょっとキツイという方もいるかもしれませんね。

 

・最多 週2日 3時間/日~

こちらの条件も、大体の人はクリアできるのではないでしょうか。

大体の飲食店では、週の最低出勤日数も1日当たりの最低勤務時間も無理なく働くことができるように設定していると言ってよいのではないでしょうか。

 

また、この結果から「2時間だけ」とか「3時間だけ」といった短時間勤務希望の人が応募できる飲食店がたくさんありそうだということが分かりますね。

 

面接で求人サイトの掲載内容と違う条件を提示された?

 

いざ面接を受けたら、求人サイトに掲載されていた勤務条件と違う条件を提示された。

 

こういったことが時々あるようです。

 

これはバイトの求人に応募した側からすれば困った話です。応募者はあくまでも求人サイトを見て応募してきているわけですから、面接でいきなり条件を変えられてしまってもねぇ・・・って感じですよね。

 

ボクが考える、こうしたことが起きる理由は2つです。

 

①面接官の単なる勘違い。

 

②求人サイトで求人案内を掲載した後にお店の状況が変わってしまった為、それに伴って条件も変わってしまった場合。

対処方法

では、こんな時にはどのように対処すればよいのでしょうか?

 

まずは、自分が見た求人サイトに掲載されていた内容を面接官に伝えましょう。

 

もし、①が原因だとしたら、単なる勘違いですから、その場で訂正され問題解決となるはずです。

 

②の場合は、提示された条件が自分の希望する範囲内であれば、実質問題なしとなりますが、その条件で働くことが出来ないようであれば、お断りして新たにバイト探しをした方がいいと思います。

 

せっかく面接までしたのにもったいないと思うかもしれませんが、それでも相手に無理に合わせることは止めておきましょう。

 

他に候補になるお店がないといったことでもない限りは、バイト選びに下手な妥協はしない方が賢明です。

 

そうでないと、後で後悔(結局バイトを辞めてしまう)する可能性が高くなるのは間違いありません。

 

なぜこんなことを言うのかというと、これまでに無理のあるシフトで働いた結果、結局辞めていったバイトを何人も見てきた経験があるからです。

 

ということで、飲食店のバイト探しの際は、求人サイトに掲載されている情報をしっかり確認すること。

 

その上で、自分の希望するシフト(スケジュール)を考えてから応募するようにしましょう。

ファミレス&居酒屋バイトのボクが選んだ求人サイト3選

バイトル

バイト未経験の方に特におすすめ

「こだわり検索」→「仲間で探す」機能で、

バイトの年齢層

バイトの男女の割合

などの情報がチェックできる


雰囲気や制服も紹介動画でチェックできるなど、バイト選びの参考になる情報が多いので、特にバイト初心者・未経験者の方にはバイトルがおすすめ

マッハバイト

採用されると、マッハボーナス(5,000円~10,000円)が”必ず”もらえる

マッハボーナス(=お祝い金)の振り込みが早い

勤務開始日(初出勤日)が決まったらマッハボーナスの申請→最短で翌日に振り込まれる


アルバイトを特徴で検索

例)「茶髪・ピアスOKのバイト」「週一日からOKのバイト」「駅チカのバイト」など、他にも豊富な検索条件が魅力

タウンワーク

地方のバイト情報が豊富

地方の求人情報も多い(最大級の求人件数)


「髪型・髪色自由」「ブランクOK」「友達と応募OK」「髭・ネイル・ピアスOK」など、こだわりの条件検索が充実

 

タグ :      

飲食店アルバイトの探し方

この記事に関連する記事一覧