飲食店バイト ブランク有 

飲食店のアルバイト。キッチンで働くということ。

ブランク有の専業主婦でもキッチンバイトで採用されますか?


世の中には、「ブランクがあるとバイトに採用されにくいらしい」という話があるようで、「専業主婦をやっていてブランク(働きに出ていない期間)があると、飲食店のバイトに採用されるのかな?」なんて思う主婦の方がいるとかいないとか。

 

ブランクがあることで飲食店バイトの採用にどのような影響があるのかについて考えてみます。

ブランクあり=不採用ではない

ブランクがあることだけが理由で不採用になることはないと考えられます。

 

そうじゃないと、バイト経験のない高校生や大学生だって不採用になってしまいますよね。

 

ブランクがあるどころか、お金をもらって働いた経験すらないわけですから。

 

初めてのバイトが飲食店という学生が普通に採用されていることを見れば、ブランクのある主婦が飲食店のバイトに採用されにくいとは考えられません。

 

実際、ボクの働いているバイト先にも結婚を機に仕事を辞めて専業主婦→出産→子供が小学校(中学校)に入学→バイトを開始という主婦の人が何人かいますし。

 

キッチンバイトの採用に専業主婦の経験はプラスの要素

業種や職種によっては、ずっと専業主婦をやっていたことによるブランクがマイナスの評価になることもあるかもしれません。

 

ですが、飲食店のキッチンバイトであれば、専業主婦をやっていた期間があることはマイナスの要素ではなく、逆にプラスの要素として働く可能性があります。

 

その理由は、飲食店のキッチンのメインの仕事が調理だからです。

 

専業主婦であれば、家で毎日料理を作っているということですよね。

 

飲食店の調理と家で料理をすることが全く同じとは言いませんが、共通する部分がかなりあります。

 

ですから、もし仮にブランクがあることがマイナスの評価だったとしても、その分を埋めて余りあるものがあるのではないかとボクは考えます。

 

なぜならば、先程も言いましたが、専業主婦をやっていてブランクのあったバイトをボクが実際にこの目で何人も見てきたからです。

 

考えてもみてください、「学生」「ダブルワークの男性」「専業主婦をやっている人」の中で誰が1番料理ができそうですか?

 

誰が考えたって、専業主婦の人ですよね。

 

飲食店で働いた経験があると採用に有利かも

ブランクがあっても過去に飲食店で働いた経験、特に何年も働いた経験があると、採用に有利になる可能性があります。

 

同じ職種でも、会社が違えば、扱うものや仕事のすすめ方など違う点も多少あると思いますが、共通する部分もそれなりにありますから。

 

飲食店で働いた経験がある人は、全くの未経験者に比べると仕事を覚えるのも早い場合が多いですし、教えなくても出来ることもあったりします。

 

これは、採用する側にとってメリットですので、採用の選考の際に考慮されるはずです。

 

ブランクが気になってしまい、飲食店のバイトに応募するのを迷っている主婦の方は、気兼ねすることなく応募しましょう。

 

迷っている時間がもったいないです。迷っている間に他の人に先を越されてしまったら元も子もありませんから。

ファミレス&居酒屋バイトのボクが選んだ求人サイト3選

バイトル

バイト未経験の方に特におすすめ

「こだわり検索」→「仲間で探す」機能で、

バイトの年齢層

バイトの男女の割合

などの情報がチェックできる


雰囲気や制服も紹介動画でチェックできるなど、バイト選びの参考になる情報が多いので、特にバイト初心者・未経験者の方にはバイトルがおすすめ

マッハバイト

採用されると、マッハボーナス(5,000円~10,000円)が”必ず”もらえる

マッハボーナス(=お祝い金)の振り込みが早い

勤務開始日(初出勤日)が決まったらマッハボーナスの申請→最短で翌日に振り込まれる


アルバイトを特徴で検索

例)「茶髪・ピアスOKのバイト」「週一日からOKのバイト」「駅チカのバイト」など、他にも豊富な検索条件が魅力

タウンワーク

地方のバイト情報が豊富

地方の求人情報も多い(最大級の求人件数)


「髪型・髪色自由」「ブランクOK」「友達と応募OK」「髭・ネイル・ピアスOK」など、こだわりの条件検索が充実

 

タグ :   

飲食店アルバイトの探し方

この記事に関連する記事一覧