履歴書不要バイト 受かりやすい

飲食店のアルバイト。キッチンで働くということ。

履歴書不要のアルバイトは受かりやすいは都市伝説


 

「履歴書不要のアルバイトは受かりやすい」という話を聞いたことはありませんか?

 

まことしやかにネット上に漂っている話のようですが、果たしてその真相はいかに・・・

 

完全な都市伝説です!

 

そんなわけないじゃないですか、いやだなぁ、もうって感じです。

履歴書不要の意味や理由を確認してみると

求人サイトを見ると、飲食店を含めたアルバイトの募集要項に「履歴書不要で気軽に応募できます」みたいなことが書かれていることがよくあります。

 

しかし、履歴書不要のアルバイトが受かりやすいなんていう話が、どこからどんな根拠で出てきたのか不思議ですね。

 

それはさておき、履歴書不要というのは、単に履歴書は必要ありませんよということではありません。

 

その意味や理由を理解すれば、この話が都市伝説であることが分かってもらえると思います。

履歴書不要の意味

 

・面接を受ける時に履歴書は必要ありませんよ、でも後で提出してくださいね

 

・履歴書代わりの専用用紙に記入してくださいね

履歴書不要の理由

 

・アルバイトに応募しやすくする為

 

専用の用紙を用意している飲食店の場合

 

・市販の履歴書では、飲食店(会社)側が知りたいことが分からないから

 

・市販の履歴書だと様式がバラバラで管理しづらいから

以下の記事でこの辺りを詳しく解説しています。

履歴書不要の意味や理由を見ても、アルバイトに受かりやすくなる要素なんてひとつもありませんよね。

 

ボクのバイト先(ファミレス)は履歴書不要です

今ボクがアルバイトしているファミレスは、履歴書不要となっていて、会社が用意した用紙に面接の時に記入してもらうようになっています。

 

ボクがそこで働くようになってから何年も経ちますが、その間にたくさんの人がアルバイトに応募してきました。

 

その結果、どうなったか?→落ちる人は落ちています。

 

これから一緒に働いていく人を採用するのに誰でもいいなんていうことはありませんから、そこは一定の基準を満たした人でないと採用されませんので。

 

1日だけの単発バイトなら受かりやすいのも納得

世の中にはいろんな種類のアルバイトがあって、その中に1日だけ働く「単発バイト」というものがあります。

 

単発バイトの場合だと、履歴書不要どころか面接もないものも結構あるんですよね。

 

面接もないので、応募=採用だったりすることが多いです。(すべての単発バイトではありません)

 

単発バイトには、一度に大量のアルバイトを揃えなければならないといったものもあります。たった1日だけのアルバイトを一度に何人も採用するのに時間もお金もかける余裕がありません。

 

そう考えると、確かにこれなら「履歴書不要&受かりやすい」というのも納得できますね。

 

ファミレス&居酒屋バイトのボクが選んだ求人サイト3選

バイトル

バイト未経験の方に特におすすめ

「こだわり検索」→「仲間で探す」機能で、

バイトの年齢層

バイトの男女の割合

などの情報がチェックできる


雰囲気や制服も紹介動画でチェックできるなど、バイト選びの参考になる情報が多いので、特にバイト初心者・未経験者の方にはバイトルがおすすめ

マッハバイト

採用されると、マッハボーナス(5,000円~10,000円)が”必ず”もらえる

マッハボーナス(=お祝い金)の振り込みが早い

勤務開始日(初出勤日)が決まったらマッハボーナスの申請→最短で翌日に振り込まれる


アルバイトを特徴で検索

例)「茶髪・ピアスOKのバイト」「週一日からOKのバイト」「駅チカのバイト」など、他にも豊富な検索条件が魅力

タウンワーク

地方のバイト情報が豊富

地方の求人情報も多い(最大級の求人件数)


「髪型・髪色自由」「ブランクOK」「友達と応募OK」「髭・ネイル・ピアスOK」など、こだわりの条件検索が充実

 

タグ : 

飲食店アルバイトの採用について

この記事に関連する記事一覧