中高年のキッチンバイト

飲食店のアルバイト。キッチンで働くということ。

中高年でも飲食店のバイトで採用されますか?もちろんOK!


ファミレスと居酒屋

 

今回は、中高年の方を対象とした飲食店のバイト(主にファミレスや居酒屋)に関するお話です。

 

飲食店のバイトは基本的に年令不問です。とはいうものの、それでもファミレスや居酒屋って、若い人が働く場所というイメージがあって採用されるのか不安。

 

もし採用になったとしても、体力面できついのかなとか、若い人と一緒にやっていけるんだろうか等々、様々な不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

今回は、ファミレスや居酒屋などの飲食店の中高年のバイト採用事情や関連する事柄についてお話します。

「ミドル(40代~)活躍中」「シニア(60代~)歓迎」のバイト探しができる無料アプリ

バイトル - バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ

バイトル - バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ
無料
posted with アプリーチ

飲食店では、多くの中高年の方がバイトしています

中高年だと飲食店では採用されにくいのでは?と考えている人は、普段あまりファミレスや居酒屋などのチェーン店を利用することがない人なのかなと思うんですが、どうでしょうか?

 

ボクのバイト先の居酒屋とファミレスにも中高年の方が何人も働いていますし、それ以外の飲食店でも多くの中高年の方が働いているのが現在の状況です。(ちなみに60代のバイトの方も何人かいます)

 

なので、ちょくちょくファミレスや居酒屋にも行くけど、そこで働いているバイトは若い人ばかりだという人は、たまたま利用しているお店が若い人が多いか、たまたま若い人ばかりが働いている時間帯だったということではないかと思います。

 

あとは、お店の従業員に関心がなかったので、どんなバイトがいたのか覚えていない?とかでしょうか。

 

いずれにしろ、中高年であることが理由で飲食店のバイトに採用されないとか、採用されにくいということはありません。

 

もし、中高年の方で、飲食店でのバイトを希望しているけど、自分の年齢が気になって応募をためらっているのであれば、その点は全く気にする必要はないと断言します。

 

決して自慢できることではないんですが、複数のファミレスと居酒屋で何年も働いてるボクが言うんですから、間違いありません(苦笑)

 

飲食店バイトの採用は何歳までOK?

飲食店では、中高年の方のバイトが普通に働いていることはお分かり頂けたと思います。

 

では、何歳までの人が採用さるのか?

 

これも気になるところですよね。

 

具体的にはこんな感じです。

30代は飲食店に採用されるの?

100%余裕で採用されます

 

ま、当たり前ですよね(笑)30代前半の人に中年と言ったら失礼にあたると思います、30代後半にもなると中年の域に入るかなと考えたものですから・・・

40代は飲食店で採用されるの?

100%余裕で採用されます

 

こちらも30代と同様で年齢が問題になることはありません。バリバリの現役世代ですからね。

50代は飲食店で採用されるの?

97%余裕で採用されます

 

飲食店の仕事は体を使いますので、多少は動ける必要があります。人によっては、この点が引っかかって不採用になる可能性があるかもしれません。ただし、昔と違って50代といえば、まだまだ働き盛りの年代です。特に健康上の問題でもない限りは、年齢が問題になることはないと考えていいでしょう。

60代は飲食店で採用されるの?

60代になると、採用される可能性が他の年代に比べると低くなる傾向があります。

 

その理由はいくつかあると思いますが、動けるかどうかに加えて体力面(スタミナ)の点を不安視された結果、不採用になることもあるようです。

 

とはいえ、繰り返しになりますが、ボクのバイト先のファミレスと居酒屋に60代で働いている方が何人かいるんですが、特別に体力がありそうな感じでもなく、ボクの目にはごく普通の人に見えますし、忙しいピークの時間帯も他の年代のバイト達と一緒に頑張って働いています。

 

飲食店のバイトに対する3つの不安と実際

中高年の方が飲食店でのバイトに対して抱く不安は主に以下の3点ではないでしょうか。

 

1.体力面での不安

 

2.調理マニュアル(メニュー)を覚えられるか不安

 

3.人間関係の不安

 

これら3つの不安について、それぞれ考えてみます。

体力面の不安

飲食店のキッチンの仕事は体を使いますので、中高年の方であれば体力的に大丈夫だろうかと不安に思うかもしれません。

 

確かに常に何かしらの仕事をしているわけですから、ある程度の体力が必要であると言えます。

 

とはいえ、そんなに重いものを持つこともありませんし、キッチンの主な仕事は調理ですが、調理で激しく体を使うかといえば、そこまでのものではないと思います。

 

ですので、どの年代の方でもできない仕事ではないと個人的には考えていますし、先ほども言いましたがボクのバイト先には60代の方まで各年代のバイトがキッチンで働いています。

 

ただ、繰り返しになりますが、そう激しくはないものの、ある程度の体力は必要です。

最初は短時間勤務で働くのもひとつの方法

 

やっぱり体力面で多少の不安があるという人は、最初は短時間勤務で始めてみるのもひとつの方法です。

 

ボクはこのサイトを作るに当たって、様々な求人サイトでいろんな飲食店の募集要項をたくさん見てきましたが、1日の最低勤務時間が2,3時間となっている飲食店が数多くあります。

ですので、いまいち体力面に自信がないけど飲食店で働きたいという方は、まず短時間勤務から始めて、その上で体力的に問題がないようであれば、勤務時間を長くしてもらえるよう店長に相談してみるといいと思います。

 

ただし、すぐに自分の希望が通るかどうかは各お店の事情によりますので、この点は理解しておく必要があります。

 

また、最初から短時間勤務で始めて、仕事に体が慣れてきたら勤務時間を長くしたいとの意向がある場合は、面接時に店長(面接官)にその旨をあらかじめ話しておくといいでしょう。

 

その方がスムーズに事が運びやすいですから。

調理マニュアル(メニュー)を覚えられるか不安

ファミレスや居酒屋にはたくさんのメニューがありますよね。

 

あんなにたくさんの料理の作り方を覚えられるかなって思うかもしれませんが、チェーン店の飲食店には初心者や未経験者でも調理工程が覚えやすいよう工夫されたマニュアルを用意しています。

かなり丁寧に説明されていますので、意外と覚えられるものですよ。高校生のバイトでも調理できるくらいですから、大人の方なら十分に覚えられるはずです。(高校生の方ごめんなさい)

 

それに一度に全ての調理マニュアルを覚えなければならないというわけではなく、普通は少しずつ覚えていくものですので、この点はあまり心配する必要はありません。

 

ボクはこれまで何十人もの新人バイトさんのトレーニングをしてきましたが、マニュアルを覚えられなかった人なんていませんでしたから。(ある程度の時間をかけてという意味です)

 

中には覚えの悪い人も何人かいましたが、覚えが悪いというより、覚えようという気がなかったから覚えられなかったというのが正確なところでした。

 

なので、たとえバイトであっても仕事は仕事と考えられる人であれば問題はないと言ってもいいくらいです。

人間関係の不安(若い人とうまくやっていけるのか?)

冒頭でも言いましたが、チェーン店のファミレスや居酒屋というと、何となく若い人が働く場所というイメージを持っている人が多いような気がするんですが、どうでしょうか。

 

そう思うと、中高年の方からすると、年の離れた若い人達とうまくやっていけるのか不安に思う人もいると思います。

 

具体的には、若い人達に馴染めるだろうかとかジェネレーションギャップがあって話が通じにくいのではないかといったことです。

 

ですが、まず最初に言っておくと、バイトの多くが若い人というお店もありますが、そうじゃないお店もたくさんありますし、同じお店でも時間帯によってバイトの年代層の割合が全然違うということもあります。

 

こうした不安に対してボクが思うのは、年代がどうのこうのよりも個人の問題の方がはるかに大きいのではないかということです。

 

というのは、同じ年代の人同士でも馴染めないという人もいるでしょうし、年が20才も30才も離れていても何の問題もなくコミュニケーションが取れる人もたくさんいますしね。

 

というより、むしろ年を重ねている人の方が、いろんな人と接してきた分、若い人よりもコミュニケーション能力が高い人の方が割合が高いのではないかとも思います。

なるべく年の近い人と一緒に働きたい人のバイトの探し方

 

人間関係のことを考えると、どうしても同世代か年の近い人と一緒に働きたいという方には、完璧な方法ではありませんが、こんな方法があります。

 

それは、「バイトル」という求人サイトを使う方法です。

 

その理由は、この求人サイトでは、現在お店で働いているバイトの多い年齢層を知ることができるからなんです。

 

どの時間帯に働いているか、どの年代が何人いるのかまでは分かりませんが、バイトの応募先を探す上での目安にはなると思いますので。

 

バイトルの使い方は下の関連記事で説明していますので、是非試してみてください。

中高年の方が飲食店のバイト面接で気をつけたいこと

飲食店に限らずですが、面接ではまず第一に常識があるかどうかを見られます。

 

中高年の方であれば、基本的な常識はすでに身に付いていると思いますが、念の為、面接で気を付けたいことを1点だけ確認しておきましょう。

面接相手の店長が年下の場合に注意すること

中高年の方になると、面接先の飲食店の店長が自分より年下というケースが考えれます。

 

そんな時でも、いくら相手が年下だからといって、口のきき方が馴れ馴れしかったり、態度が少々横柄になってしまったりしないように注意が必要です。

 

これは別に面接官に対して低姿勢でいなければならないという意味ではありません。初対面の人に対して、いきなり大きな態度(と受け取られかねない)で接してしまうようなことがないようにという意味です。

 

それ以外に面接で気を付けることは下の2記事を参照して頂ければと思います。

ボクの職場には様々な年代の人が一緒に働いています。そして、いろんな年代の人と一緒に働いていると、自分とは違う世代の見方や考え方、経験談など、同世代からはなかなか聞けないような話が聞けます。

 

それは面白いなと思ったり、これは勉強になるなと思ったりしながら仕事できるのがいいですねというのが実感です。

ファミレス&居酒屋バイトのボクが選んだ求人サイト3選

バイトル

バイト未経験の方に特におすすめ

「こだわり検索」→「仲間で探す」機能で、

バイトの年齢層

バイトの男女の割合

などの情報がチェックできる


雰囲気や制服も紹介動画でチェックできるなど、バイト選びの参考になる情報が多いので、特にバイト初心者・未経験者の方にはバイトルがおすすめ

マッハバイト

採用されると、マッハボーナス(5,000円~10,000円)が”必ず”もらえる

マッハボーナス(=お祝い金)の振り込みが早い

勤務開始日(初出勤日)が決まったらマッハボーナスの申請→最短で翌日に振り込まれる


アルバイトを特徴で検索

例)「茶髪・ピアスOKのバイト」「週一日からOKのバイト」「駅チカのバイト」など、他にも豊富な検索条件が魅力

タウンワーク

地方のバイト情報が豊富

地方の求人情報も多い(最大級の求人件数)


「髪型・髪色自由」「ブランクOK」「友達と応募OK」「髭・ネイル・ピアスOK」など、こだわりの条件検索が充実

 

タグ :        

飲食店アルバイトの採用について

この記事に関連する記事一覧