キッチンのアルバイト

飲食店のアルバイト。キッチンで働くということ。

まだ間に合う!2019-20年末年始の短期キッチンバイト


 

2019年も残りわずかになりました。

高校生や大学生などの学生さんは、もう少ししたら冬休みですが、

年末年始の空いた時間を使ってなんかバイトしたいなぁ・・・

年末年始の短期間だけ働けるバイトないかなぁ・・・

でも、もうすぐ12月だし、遅いか・・・

なんてこと考えてませんか?だったら、こんなバイトはどうですか?

 

ファミレスや居酒屋などの飲食店では、12月に応募しても間に合う年末年始限定で「皿洗いだけ」とか「○○だけ」といった仕事の短期バイトを募集しています。

 

短期間でサクッとバイト代を稼げるので、ふだんバイトしていない人にもおすすめです。

 

>>>今すぐ年末年始の短期バイトを探す

 

ファミレスや居酒屋の短期バイトの特長は「簡単な仕事」&「時給アップ」

飲食店の短期バイトの特長は2つ。

 

1つめは「簡単な仕事だけ」

 

なんといっても短期バイトと言えば、すぐに覚えられる簡単な仕事だけということです。

 

教える時間もなければ覚える時間もないので、やってもらうのは簡単な仕事になってしまうんですね。

 

ボクのバイト先のファミレスでも年末年始やゴールデンウィークなどに短期バイトを募集することがありますが、その仕事内容は「皿洗い」です。本当に皿洗いだけしかやってもらってません。

 

これなら、仕事を覚えられるかな?なんて不安もないですし、バイト初心者・未経験者でもOKです。

 

2つめは「通常時給よりも時給が高い」

 

年末年始のような1年の中でも忙しくなる特別な時期は、どの飲食店でも時給がアップします。ちなみにボクのバイト先は・・・○○○円アップします!くわしいことはナイショです(笑)

 

これなら、効率よくバイト代を稼げますね。

 

12月でも間に合う・・・が、短期バイトは早い者勝ちです、やっぱり(笑)

12月に入ってからでもまだ間にあう飲食店の短期バイトはけっこうあります。

 

ですが、やっぱり早い者勝ちなので、年末年始に飲食店で短期バイトをすると決めたら、早めに応募しましょう。ちなみに短期バイトは受かりやすいのが特長です。

 

ムダに時間を過ごしてしまうくらいなら、空いた時間をうまく使って、サクッとバイト代を稼じゃいましょう。

 

もし、飲食店の短期バイトに落ちたら?

残念ながら何らかの理由で短期バイトに落ちてしまった場合ですが、飲食店以外にも年末年始の短期バイトはいくらでもあります。

 

そして飲食店の場合と同じで、簡単な仕事で受かりやすいのが特長です。なので、どうしても飲食店じゃなきゃイヤだというのでなければ、人気のある郵便局の年賀状の仕分けや宅急便の仕分けなど、他にもいろいろあるので探してみもいいかもしれませんね。

 

>>>今すぐ年末年始の短期バイトを探す

ファミレス&居酒屋バイトのボクが選んだ求人サイト3選

バイトル

バイト未経験から経験者までおすすめ

「こだわり検索」→「仲間で探す」機能で、

バイトの年齢層

バイトの男女の割合

などの情報がチェックできる


雰囲気や制服も紹介動画でチェックできるなど、バイト選びの参考になる情報が多いので、バイト未経験者から経験者までバイトルがおすすめ

マッハバイト

採用されると、マッハボーナス(5,000円~10,000円)が”必ず”もらえる

マッハボーナス(=お祝い金)の振り込みが早い

勤務開始日(初出勤日)が決まったらマッハボーナスの申請→最短で翌日に振り込まれます


アルバイトを特徴で検索

例)「茶髪・ピアスOKのバイト」「週一日からOKのバイト」「駅チカのバイト」など、他にも豊富な検索条件が魅力


東京・横浜エリアでバイトしたい人、注目!

特に渋谷、新宿、横浜エリアでバイトを探している方は、求人数が多いので要チェックです!

タウンワーク

地方のバイト情報が豊富

地方の求人情報も多い(最大級の求人件数)


「髪型・髪色自由」「ブランクOK」「友達と応募OK」「髭・ネイル・ピアスOK」など、こだわりの条件検索が充実

 

タグ : 

飲食店アルバイトの探し方

この記事に関連する記事一覧