大学生 夜何時まで バイト

飲食店のアルバイト。キッチンで働くということ。

大学生は夜何時までバイトできるの?


大学生の男女

 

大学生になると、多くの人がアルバイトを始めます。

 

大学生活とアルバイトはセットになっていると言ってもいいくらいではないでしょうか。

 

アルバイトをする目的は、もちろんお金を稼ぐ為ですが、就職して社会人になる前に「働く」ということを経験しておくことは、いい社会経験にもなると思います。

 

ところで、大学生は夜何時まで働くことができるかご存知ですか?

 

基本的なことなので、確認しておきましょう。

大学生は深夜・早朝を問わず、何時でもバイトできます

 

答えは、深夜でも早朝でも「大学生は24時間いつでも働くことができる」です。

 

大学1年生・2年生の人で20才未満の人が、自分は未成年なので、法律で働ける時間(帯)が制限されているのでは?といった疑問を持つかもしれませんが、そうではありません。

 

※アプリもあります。
バイトル - バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ

バイトル - バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ
無料
posted with アプリーチ

法律で働ける時間帯が制限されるのは「18才未満」です

 

法律(労働基準法)では、18歳未満の者を深夜22時~早朝5時までは働かせてはいけないとなっています。

 

ですが、大学生であれば全員18才以上なので、働く時間帯に制限はなく、何時まででも働くことができるということなんですね。

 

ちなみにアルバイトの時給は、深夜22時~早朝5時までは、法律で25%以上の割増賃金を支払わなければならないとなっています。

 

ま、25%以上といっても、ほとんどの飲食店では25%ですが。

 

とはいうものの、時給が25%アップするって大きいですよね。

 

4時間働いたら、通常時給の1時間分がプラスされるわけですから。

 

効率よくバイト代を稼ぐには、深夜22時以降に働くとうい選択肢もありますよということですね。

 

この点も含めて賢くバイト探ししましょう。

ファミレス&居酒屋バイトのボクが選んだ求人サイト3選

バイトル

バイト未経験の方に特におすすめ

「こだわり検索」→「仲間で探す」機能で、

バイトの年齢層

バイトの男女の割合

などの情報がチェックできる


雰囲気や制服も紹介動画でチェックできるなど、バイト選びの参考になる情報が多いので、特にバイト初心者・未経験者の方にはバイトルがおすすめ

マッハバイト

採用されると、マッハボーナス(5,000円~10,000円)が”必ず”もらえる

マッハボーナス(=お祝い金)の振り込みが早い

勤務開始日(初出勤日)が決まったらマッハボーナスの申請→最短で翌日に振り込まれる


アルバイトを特徴で検索

例)「茶髪・ピアスOKのバイト」「週一日からOKのバイト」「駅チカのバイト」など、他にも豊富な検索条件が魅力

タウンワーク

地方のバイト情報が豊富

地方の求人情報も多い(最大級の求人件数)


「髪型・髪色自由」「ブランクOK」「友達と応募OK」「髭・ネイル・ピアスOK」など、こだわりの条件検索が充実

 

タグ : 

飲食店アルバイトの探し方

この記事に関連する記事一覧