ファーストピアスを隠す方法 飲食店バイト

飲食店のアルバイト。キッチンで働くということ。

バレる!?ファーストピアスを隠してバイトする方法はない?


ピアスを着けている女性

 

飲食店、特にファミレスや居酒屋などのチェーン店のバイトは、ピアスが禁止されていることがほとんどです。

 

大手のファミレスチェーンはもちろん、居酒屋チェーンも同じです。

 

多くの飲食店でピアスが禁止されている理由は、下の関連記事でお話しています。

関連記事

ピアスはファミレスは原則禁止|居酒屋は大手でもOKのところもある

 

※例外的に「和民」や「わたみん家」「ミライザカ」「三代目鳥メロ」などでおなじみの和民グループは、大手チェーン店にしては珍しくピアス・茶髪・カラコンOKとなっています。

 

 

ピアス禁止なら、バイト中はピアスを外せばいいだけでしょって話ですが、ファーストピアスだとそうもいきませんよね。やっぱりホールが安定するまでは外したくない、というか外せないというか。

 

となると、なんとかしてファーストピアスを隠してバイトする方法ってないかなぁ・・・って考えちゃいませんか?

ファーストピアスを隠してバイトする3つの方法

ネットでよく「学校やバイト先でのファーストピアスの隠し方」とか「ファーストピアスを隠してバイトする方法」といったようなタイトルの記事を見かけることがあります。

 

実際に検索していろいろ見てみましたが、どの記事も同じような内容で、主に以下の3つの方法が紹介されていました。

1.髪型で隠す

ファーストピアスをショートヘアの髪型で隠す

ショートヘアーやショートボブなどの髪型にすれば、髪の毛で自然にファーストピアスを隠すことができるという方法です。

2.絆創膏で隠す

ファーストピアスを絆創膏で隠す

絆創膏を小さくカットしたものでファーストピアスを隠すという方法です。自分の肌の色に近い絆創膏を選ぶのがポイントだそうです。

3.ファンデーションテープで隠す

ファーストピアスをファンデーションテープで隠す

タトゥーや傷跡、あざなどを隠す(目立ちにくくする)ためのファンデーションテープを使ってファーストピアスを隠す方法です。

 

自分の肌色に近い色が選べるように色が何種類か用意されています(サイズも)。

 

 

なるほど、みなさんいろいろと考えますね。

 

飲食店のバイトでファーストピアスは隠せない

ネットでよく見るファーストピアスを隠す方法を3つ見てきましたが、いろいろと考えて試してみた末に見つけ出した方法なんだろうなと感心しました。

 

仕事の種類によっては、これらの方法を使ってファーストピアスを隠せるかもしれません。

 

しかし、残念ながら飲食店のバイトには使えないかなとも思いました。

1.飲食店のバイトは、髪型でファーストピアスを隠せない

ファミレスやその他の飲食店でも、ホールもキッチンも基本的に耳を出した状態で仕事をします。

 

例えば、ホールなら髪を結んだりバンダナを巻いたりするので耳が出ますし、キッチンなら帽子の中に髪の毛を入れるので耳が出ます。

 

これでは、髪型で隠す方法は使えませんよね。

2.絆創膏で隠してもバレます

いくら肌の色が近い絆創膏を使って隠したとしても、やっぱり分かります。バレます。

3.ファンデーションテープで隠す方法もバレるかも

これはボクは実際に生で見たことがないので断言はできませんが、身だしなみをしっかりチェックするお店だったら、これもバレるかもしれないなぁという気がします。

OKになる可能性もあるかも?

 

ただ、お客さんに気づかれなければOKと考えれば、ファンデーションテープで隠す方法は”アリ”かなという気もします。

 

 

ファーストピアスがバレない場合もある

ファーストピアスは隠そうとしてもバレますよというお話をしてきましたが、100%バレると言っているわけではありません。

 

バレないこともあると思いますし、実際バレてない人もいると思います。

 

ボクが考えるバレてないケースは次の2パターン。

店長があまり注意深くない

飲食店の店長も人それぞれで、ルールに厳しい人から、そうでもない人までいろんな人がいます。

 

絆創膏やファンデーションテープを使った方法でも、ルールに厳しい店長ならしっかりチェックするでしょうから、ファーストピアスを隠していることがバレると思います。

 

でも、それほど身だしなみのルールに厳しくない店長だったら、バレない可能性もそこそこあるかもしれません。あんまり気にしてないので、注意深くバイトの身だしなみをチェックすることもないと思いますので。

 

これは、運良くたまたまバレてないだけというパターンですね。

本当は気づいているけど、見て見ぬふりして見逃す

こちらは先ほどとは少し違った意味でルールにそれほど厳しくない店長の場合です。

 

本当は気づいているけど、「派手なピアスじゃないし、これくらいならいいか」と思って見逃しているケースです。

 

仕事に支障が出ないのなら、あまりこまかいことは言わず、見て見ぬふりをする店長だと、結果的にバレてないのと同じ状態になることがあります。

 

 

「ピアスしたい」+「飲食店でバイトしたい」

 

を現実に叶える方法は以下の2つです。

1.飲食店のバイトを始めるまでにファーストピアスを外せる状態にしておくこと

 

2.ピアスOKの飲食店でバイトすること

ピアスOKの飲食店を探そう!

できることならファーストピアスを隠してバイトするなんてことはしたくないですよね。だったら、例えば

・個人経営の飲食店

・小規模チェーンの居酒屋

・焼肉屋

・ラーメン屋

・カフェ

などではピアスOKの飲食店も実はけっこうあるので、求人サイトで探してみるといいと思います。

バイトは飲食店だけじゃない

もし、それでもピアスOKの飲食店が見つからないという時は・・・飲食店はあきらめて他のバイトを考えてみるのもひとつです。

 

求人サイトを見れば、飲食店以外にもいろんな種類のバイトがあることが分かります。やってみてもいいかなって思える仕事もあるかもしれないので、少し手間をかけてじっくり求人サイトを見てみてはいかがでしょうか。

 

たかがバイトとはいえ、なるべくなら妥協はしたくないですよね。

 

それでは、いいバイト先が見つかりますように。

 

おすすめ記事

 

「アルバイトをしたことがない」「飲食店で働いた経験がない」という人でも、問題なくバイトできますよって話をしています。

 

キッチンのアルバイトが未経験でもOKな理由を解説します

 

ファミレス&居酒屋バイトのボクが選んだ求人サイト3選

バイトル

バイト未経験の方に特におすすめ

「こだわり検索」→「仲間で探す」機能で、

バイトの年齢層

バイトの男女の割合

などの情報がチェックできる


雰囲気や制服も紹介動画でチェックできるなど、バイト選びの参考になる情報が多いので、特にバイト初心者・未経験者の方にはバイトルがおすすめ

マッハバイト

採用されると、マッハボーナス(5,000円~10,000円)が”必ず”もらえる

マッハボーナス(=お祝い金)の振り込みが早い

勤務開始日(初出勤日)が決まったらマッハボーナスの申請→最短で翌日に振り込まれる


アルバイトを特徴で検索

例)「茶髪・ピアスOKのバイト」「週一日からOKのバイト」「駅チカのバイト」など、他にも豊富な検索条件が魅力

タウンワーク

地方のバイト情報が豊富

地方の求人情報も多い(最大級の求人件数)


「髪型・髪色自由」「ブランクOK」「友達と応募OK」「髭・ネイル・ピアスOK」など、こだわりの条件検索が充実

 

タグ :  

飲食店アルバイトのルール(規則)

この記事に関連する記事一覧